よくあるご質問について

Q   自学自習って何ですか?

A 少人数制の自分学習のことです。自分で説明を読み、問題を解いて分からないところを質問します。問題を解いたら先生に見てもらってアドバイスをもらいます。

 

Q メリットは何ですか?

A 自分のペースで勉強ができます。隣の人とやっているページが違っていても当たり前ですから、あせることはありませんし、分からないまま授業が進んでいくことはありません。

 

Q 数学が得意なんですけどそういう場合は?

A みんなを待っている必要はありません。次のページ、次のページとどんどん進みましょう!終わったらもっと難しい教材をやりましょう!先生と相談しながら次の学年の勉強もできます!

 

Q 少人数学習ってホントにいいんですか?

A 集団授業もカリスマ先生のような人が授業したら素晴らしいと思います。25人授業でも100人授業でも、面白いし、よくわかります。しかし、25人の集団を教えている先生は、あなたがどこをなぜ間違えたか、分かりません。一方的なのです。クラス単位の授業の最大のデメリットはそこにあります。選択の授業で6~7人で教えると生徒の満足感が違うのです。キャッチボールのような双方向の授業です。人数は6~7人がベストだと私は信じています。

 

Q 受験勉強は集団塾だと思うのですが?

A 個別にどんどん進んで上級学年の問題集をやり、3年の問題集を終われば受験勉強に早く入れます。これはとても有利なことです。希林学舎では、中3の生徒には期限を設けて早く終えるように指導しています。その後、受験勉強に入ります。自学自習は受験にも向いています。

 

Q 家で自分でやるのとどこが違うのですか?

A その人に合わせた教材を選び、どの時期にどんな勉強をしたらよいか、何を暗記し、どう繰り返すかなど、希林学舎独自のプログラムと適切なアドバイスでサポートします。当然分かるまで指導します。なおかつ、授業の流れが合理的で飽きさせない工夫があります。 

 

Q 部活動との両立が心配なんですけど?

A 塾長は元教員です。人間的な成長という意味で、勉強だけではなく部活動に一生懸命に取りむことは大変すばらしいことだと思っています。希林学舎では、時程などで部活動と両立できるように配慮しています。

 

Q 小学生の保護者です。週2回で国語・算数・英語は勉強できませんか?

A 現在、何人かの方はそうしています。飽きないように50分の中でも最低二科目は勉強することをお勧めしています。ただ、どんどん早く進めるには、週1回なら1教科。週2回で2~3教科。中3生は5教科ですので週4回をお勧めします。

 

Q  オンライン授業は何を用意すればいいですか?

A  スマホがあれば1番いいです。1番つながりやすく、音声や画像が鮮明です。特に文字を見る時に鮮明だとやりやすいです。しかし、タブレットやパソコンでもできなくはないです。

 

Q  他の人に自分の声を聞かれるのが恥ずかしいのですが?

A  設定を変えますから、他の人の声はきこえません。先生と一対一です。また、チャットも使えます。

 

Q  コロナウィルスが心配なのですが、勉強も心配です。

A  オンライン授業で何とか凌ぎましょう!オンラインなら感染の心配はゼロです。お手続きも対面せずに済ませることも可能です。

 

お問い合わせはこちら