自学自習に合うレベルの生徒とは?

希林学舎は自学自習というシステムで授業を行っています。

 

 保護者の方の中に、時々、基礎ができていない子にはいいけど、受験には向いてないのでは?と思っているのではないかなあと感じられる方がいらっしゃいます。

 

 私はむしろ、受験にこそ自学自習。と言いたいと思っています。

 

 できたら次にどんどん進む。1冊終わったら次の学年に進む。4月になって新学年になっても続きから始めるということは集団授業にはできません。

 進学向きと思われている集団塾では、必ず新学期に新しい学年の問題集に入ります。これ、ちょっともったいないと私は考えてしまいます。

 また、集団形式は能力別にして全体を早く進めると、途中入塾の子が入ることができません。だからどうしてもあまり早くはすすめないのです。

 

カリキュラムを早く終えて受験勉強へ効率よく進むこと。

自学自習が受験勉強向きと言える理由です。

 

まあ、ある程度勉強の回数をこなす必要はありますが。週1回で国語数学英語の問題集を早く終えるのは無理かもしれません。